タグ:入院 ( 5 ) タグの人気記事
胃瘻造設術#1
2014年 12月 09日
手術は三度目。
(VSD姑息術2005/5月→根治術2005/12月→今回2014/12/09)
e0045265_0393158.jpg


2014/12/09 胃瘻造設術。


ほぼ三時間後、戻ってきた。(08:45→11:30)
酸素5リットル。
鼻チューブは念の為、そのまま。
片手は点滴、片手はイタズラ避けで両手袋。
e0045265_0442682.jpg
※鼻チューブ、最後の画像になるかもしれません。


↓↓↓↓もう一つ重要な事柄↓↓↓↓
かーちゃん付き添い。泊まり込み。
「簡易ベッド」と「食事は『サトウのご飯』と『大人のふりかけ』」で。



12/11(術後二日目)
鼻チューブ外し/導尿チューブ外し。良好。
12/12(術後三日目)
胃への注入開始。水30ml/回。
12/13(術後四日目)
栄養注入開始。ラコール40ml+水10ml/回。点滴はそのまま。
e0045265_11538.jpg
栄養、徐々に増やして...
12/17(術後八日目)
点滴離脱。胃より250ml+水50ml/回を一日三回。


退院日未定...越年か...。
[PR]
by o-haru-hi | 2014-12-09 00:28 | ・2014 | Comments(0)
備忘:入院(4泊5日)
2013年 05月 07日
 GW。真っ只中。40.0度近い熱発。慌てた。救急(自家用車にて)。

 入院は四年ぶり。

e0045265_0415950.jpg
 結局の診断は“軽い肺炎”。
 完全に“油断”。

 つらい思いをさせた。ごめんよ。



 
[PR]
by o-haru-hi | 2013-05-07 19:38 | ・2013 (九歳) | Comments(0)
入院は退屈を報告
2009年 11月 18日
e0045265_133820.jpg






「ぶへぇ~、おはよ~」
 まったりと目覚め。機嫌はイマイチ。パチリとスイッチは入らない。いえいえ、入院してるからじゃアリマセン。家でも、ドコでも、いつでも同じ。寝グセdeボサボサ頭。

e0045265_133418.jpg





「んぁ~、退屈ぅ~」
 点滴ルート確保のままだけど、熱も安定してるんで、毎AM、お風呂に入れるようになりやした。目的必須の抗生剤は、朝夕の二回。外はスッカリ晩秋ですよ~。

e0045265_1341220.jpg






「大人の歯ぁー!?」
  " 歯が抜けた話 " の直後、またまた追っかけタケノコみたいに、大人の歯が生えてきた。抜けてから一月半で、もうこんなに立派。大事にしてね。

e0045265_135694.jpg






「ZZZ......」
 とーちゃん、やっと面会に行けた本日19:00、寝てました…。構わんかまわん、寝かしておいてあげて。おっ、点滴ルートからも開放されてるじゃないか。両手が自由。ヨカタねぇ。

 明日のAMで抗生剤は終了。仕上げの血液検査をして、異常が無ければ、土曜日に退院デス!

 ちなみに、豚インフルエンザの予防接種は、明日打ってもらえるコトになったとさ。ラッキー056.gif
[PR]
by o-haru-hi | 2009-11-18 22:23 | ・2009 (五歳) | Comments(6)
入院の原因
2009年 11月 09日
 “肺炎球菌”って、誰だよ!コンニャロ!

 入院当初から培養に回ってた血液から、“肺炎球菌”の毛が生えた。原因はコイツだ。

 “肺炎球菌”の詳細情報は、横浜市衛生研究所の ココ を参照してもらって、要は細菌性感染症の起炎菌らしい。ハルーヒの場合、肺炎とかモロモロ重篤な症状になる前に、入院→抗生剤の投与になったんで、“えらいこっちゃ”にならなくて済んだみたい。ありえた病名としては、“肺炎”“急性中耳炎”“細菌性髄膜炎”“敗血症”だったってコトか。うぅ~、危ないアブナイ…。今、考えてみると、相応の検査を十分にしてもらってた。髄液検査とか、耳鼻科受診とか。今更ナルホド。

e0045265_0513679.jpg





「ぶへぇ、点滴、取れたよぉ」





はるひサン、エラそうなのはイイけんど、
サンダル日焼け が目立つねぇ。オモロ。

11/9(月)
腎臓エコー。異常ナシ。
常時の点滴が終了。ルートは確保のままなんで、イタズラ防止手袋はそのまんま(右手)
毎日の抗生剤投与は、そこからかな。イチイチ針を刺されるよりイイでしょ。

 先生:「最低10日、私としては14日が安心ラインかなと」

 抗生剤投与の日数のお話し。5日から始まったから、来週イッパイ~連休明けの退院か。焦っても仕方なし。おまかせします。
[PR]
by o-haru-hi | 2009-11-09 21:41 | ・2009 (五歳) | Comments(16)
五歳でござんす!!!!! (仮)
2009年 11月 06日
 五歳いただきやした!

 盛大に“おめでとparty”を仕込んでたけど、熱発。max40.6℃。続く訳じゃなく、上がったり下がったり。何度か診察に行って、結果、昨日から入院してる。残念だけんど仕方なし。

e0045265_2125115.jpg


以下memo---   ※11/8まで追記アリ!

11/1()
機嫌はイイけど、夕方突然の高熱max40.6℃。チト心配なんで、車で救急へ。インフルエンザは熱発から1~2日経過しないと検査で陽陰が出ないらしい。頓服解熱剤を処方されて帰宅。

11/2(月)
熱は上げ下げが続く。なにせインフルエンザが心配。再度診察へ。季節/豚とも陰性。一安心。

11/3,4(火,水)
じっくり様子を観察。熱は相変わらず。解熱剤を注入しても良化みられず。
明日、再度診察に行く事にする。

11/5(木)
病院へ。血液検査。CRPが高い・肝臓系の数値が高い。
「入院しましょう」
点滴で水分補給。抗生剤の投与。
心エコー・心電図→問題なし。
消化良好。
元気がナイわけじゃないんだ。

11/6(金)  誕生日でござんす!!!!!
検査は続く。
血液検査→前述同数値高め。
AM:耳鼻科受診→異常ナシ。耳クソ除去してもろた。
PM:CTと髄液検査→異常ナシ。
CT&髄液検査のために、導眠剤/鎮静剤を使ったんで、ちょっとフラフラ。お疲れサン。
看護士さん&先生方に病室で誕生会をしてもらったって。母大号泣。

11/7()
血液検査。
CRP/肝臓系、判定はいまだ(+)だけど、数値としては下降してる。
血糖値が低い?
注入前後に簡易検査。指先とかに針でチョビっと血を出すやつ。
76って低いの?

11/8()
父、AMより面会。母、一時帰宅。

e0045265_094249.jpg





「んがぁ~っ!!!」
検査は特にナシ。
熱は37℃台を行ったりきたり。高熱は無くなったかな。
グッタリする事もないし、見た目は元気。
19:00前に、かーちゃん戻る。崎陽軒のシウマイ弁当は、やっぱりウマイ。

---
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳

はるひの誕生会には、シャンパーニュが飲めるんだよ~。早く帰っておいで~。
[PR]
by o-haru-hi | 2009-11-06 15:02 | ・2009 (五歳) | Comments(29)