<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
信濃毎日新聞(2013/7/20)より
2013年 07月 20日
染色体異常症「18トリソミー」 治療で確実に心身発達

※スマートフォンは有料みたい…。PCからは無料。


以下引用---

「短命で成長発達が乏しいなどとして積極的に治療しない医療機関も少なくない先天性の染色体異常症「18トリソミー」について、集中治療や手術をすれば寿命は長くなり心身ともに確実に発達することが19日、信州大病院(松本市)の古庄知己(こしょうともき)・遺伝子診療部准教授(44)らが患者家族会と行った共同調査の結果で分かった。」

---引用以上



 「18トリソミー」という言葉、「新出生前診断」の件でチラホラ見かけるけど、こういう形で(古庄先生が論文をまとめ米医学誌に発表したという記事)新聞に掲載されるのは珍しいし、なんだか嬉しいね。広く浸透してくれる事を願う。



 おまけ記事→ "18トリソミーをめぐる研究動向 2006"  はるひ、二歳チョイ。




  
[PR]
by o-haru-hi | 2013-07-20 17:27 | ・2013 (九歳)
リハビリテーション
2013年 07月 11日
 "雨風"降り吹こうが、"晴天"クソ暑かろうが、かーちゃんせっせとハルーヒをリハビリテーションを受ける施設に連れてゆく。



 ストレッチ(重要!!)が苦手なハルーヒは、嫌だ々々と「キャーーーーーー!」だ。
 それを見てかーちゃん「こらぁ、ハルーヒよ、自分の為ぞ」と、厳しく見放し→ケラケラ。なにせ「キャーキャー」喚くハルーヒが、オモシロ可愛くて→ケラケラ。

 4月、年度替り。今まで「PT/OT 2コマまとめて月曜日」だったのが、「PT月曜日/OT水曜日」的になってしもた。要望虚しい結果なスケジュールだけんど、構わず。かーちゃんせっせとハルーヒを連れてゆき、相変わらずケラケラ。二人共GJだだ!!




 ふっと気がついたのは、割と最近。



 肘支えの片起きまでは一人で出来るのを確認してたけど、いつの間にか座位まで持っていけるようになっていた。おまけに背筋をピーンと伸ばす。おほほー。

 リハビリテーションの三本の木は、「やる気と根気と山椒の木」でしたっけ。結果なんて簡単に現れない。積み重ねの上に積み重ねて、その上に積み重ねるイメージが正解だろか。


 一人座位が「リハビリテーションのおかげ」と、短絡すべきじゃない。


 ただ、少しだけは(小さな新事象の発生が)、ハルーヒをせっせと施設に連れてゆくかーちゃんの力になっているんじゃないか、と勝手に思い込み、「そーれ! そーれ!」と応援々々を尽くすとーちゃん、夏バテ気味で目がうつろ...。まとまらずのまま、了de逃げ々々。



 
[PR]
by o-haru-hi | 2013-07-11 23:54 | ・2013 (九歳) | Comments(4)