<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2005/01/24 生後三ヶ月
2006年 02月 26日
チューブ交換の日なので、一時的に“スッピン”ちゃん。

050124

鼻の通りが良くなって、思わず…………。
よし、明日も晴れだナ。

 
[PR]
by o-haru-hi | 2006-02-26 21:58 | □ はるひの動画 | Comments(14)
こども発達センター “面接”の巻
2006年 02月 21日
おとなしくしてるなぁ~、っと思ったら…。

e0045265_23343230.jpg


「ちがうよ。“抜いた”んじゃなくてね、“抜けた”の」
引っこ抜いたチューブを片手に“アレレ?”顔。


さて本題。

 “こども発達センター”は、心身発達不振の子とその家族を援助する事を主の目的とした公営の施設で、チビに関する諸々の相談、出張医師による診察・摂食指導、理学療法に基づく運動機能の発達促進(リハビリテーション)等をしてもらえる。発達段階に合わせたグループ指導もアリ。

「はるひチャンはどんな子?」ってな事で、主治医に書いてもらった簡単な紹介状を持って、今日は面接。

 カーペット敷きの部屋で、先生・父母はベタ座り、はるひは布団にゴロ寝スタイル。手慣れた先生、父母の話すこれまでの経過を右手でメモを取りつつ、左手ではるひをアヤしてる。時折遊具を使いながら、しっかり聴覚・視覚の反応もチェック。手際の良さに感心。四十分程で事は済み、次の先生会議でこれからの指導方針を話し合ってくれるとのこと。
 年度末でバタバタしてるようだし、近々の出張医師の予約もいっぱいみたい。通い始めるのは、暖かくなってからの四月くらいからかな。
[PR]
by o-haru-hi | 2006-02-21 21:24 | ・2006 | Comments(14)
“口から”チャレンジ
2006年 02月 11日
 一月前の“よく吐く”からはヤヤ改善したけれど (皆さんからの御助言に感謝!!!) 、結論はやっぱり“吐く時は吐く”。口からなら“イヤイヤ”も出来るだろうけど、経鼻チューブからの注入じゃ、吐く事でしかなにかしらの拒否が出来ないのかも…。吐かないようにミルクの量を減らしたり/濃度を薄めたりと試行錯誤。昨日、四週毎の外来で体重増ナシ(5,300gでステイ)は、そのせいなんだろうな。

 しかし、かーちゃん「それなら、“お口からモグモグ”始めちゃいますぅ?」っと強気。吐く時も誤嚥の心配は無さそうだし、コレも試行錯誤の一つ。チビちゃん用スープ・ジュースにとろみをつけて与えてみる。

e0045265_1145840.jpg

今日は“リンゴの果汁”だよ~。
「ハーイ!」

もぐもぐ…。


e0045265_1331838.jpg




「ぬあ゙っ!?
なんぢゃぁ コリャァ!?」

恵方巻き以上のリアクション。
[PR]
by o-haru-hi | 2006-02-11 22:08 | ・2006 | Comments(25)
今年は“南南東”
2006年 02月 03日
 節分と言えば豆まきが定跡、近頃は“恵方(えほう)巻き”もズイブン浸透してきた様子。
七福神に因み七種の具材を巻き込んだ太巻きを、その年の恵方(歳徳神?の在する方位)を向いて、小さく切らずにそのままかぶりつく。食べている時はおしゃべり禁止。

e0045265_0584191.jpg


「キャー! なにコレー!? イヤーん!!!」
 桃太郎すし謹製恵方巻きは、Φ6cm×25cmと特大。
見た事もない“ヘンなモノ”に、はるひの反応は上記の通り→「イヤーん!!!」
しかも、“はるひ~、福は内だよ~”と握らされた豆は、柿ピーの“ピー”。「エ~、大豆じゃないの~」
ガハハ!コレが我が家の“節分style”なのデス。

はるひサン、とーちゃん・かーちゃんに遊ばれ疲れて、今はグッスリ眠ってます。zzz…。
[PR]
by o-haru-hi | 2006-02-03 22:57 | ・2006 | Comments(8)